FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の熟語は既に学んだ漢字で・・・漢字練習ノート
 漢字の練習ノートを作っています。漢字の部品になるものを学んでからその組み合わせで漢字を学ぶというもの。

 音読み、訓読み、意味を書き入れる作業は終わりました。

 熟語の作業に入っています。

 その熟語は前にも書きましたが、漢字の熟語の構成が分かるようなものにしています。例えば次のようなもの。

火山(→)火の山 
カザン、ひのやま
登山(←)山に登る
トザン、やまにのぼる

 このようにすることによって、熟語の構成がわかり、また音読み、訓読みも学ぶことができます。

 さてそのような熟語はすでにこれまでに学んだ漢字を用います。

 山という漢字を学ぶ前に、「火」は学んでいます。だから「火山」と言う熟語を使ってもいいですね。

 でも「登」はまだ学んでいません。だから、「登山」と言う熟語は「山」の項目では使えません。

 最初のほうの漢字は、学んである漢字が少ないので、熟語が作りにくい。

 それでその漢字を使う熟語を後ろの方に入れることにしました。

 「登山」は「登」の項目に入れます。そうすることによって「山」のつく熟語も学べるようにしたいと思っています。

 できるだけ、1つの漢字で最低4つの熟語は練習するようにしたい。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.