FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

正月はなぜ、正しい月か
 漢字の練習ノートを作っています。そこに熟語の構成を入れます。

 登山(←)山に登る

 のように。

 さて、漢字「正」の項に、「正月」を入れようと思います。

 すると、
 正月(→)正しい月

 になりますね。正月は一月のこと。一月がなぜ正しい月なのでしょうか。

 藤堂明保編「学研漢和大字典」(学習研究社)の正の項の意味の8番目に

「(中国の暦法で)一年の基準になるもの」


 というのがあります。一年の基準となる月、なので「正月」なのですね。

 ネット上で検索してみると、次のページを見つけました。

正月はなぜ正しい月と書くんでしょうか。 - Yahoo!知恵袋 -

正月を訓読みすれば、「かみのつき」と読みます。
「かみ」とは筆頭、頭という意味で、1年12ヶ月の最初の月、筆頭の月だからです。


 正月(→)かみのつき

 最初の月になるということです。

 ただ現在は、「かみ」という訓読みはまったく使われません。

 正月(→)はじめの月

 にしようかと考えています。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.