FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

定年後の主夫を考える
 去年の末、高校の同級生の家で忘年会があり、参加しました。首里高校の同期生やその仲間たちが集まりました。ほとんどが定年退職をしています。

その一人S君も定年退職をして今は家でのんびりしています。再就職はする気はないとのこと。午前中は軽いジョギングをするだけ。その他はほとんどテレビを見ているそうです。

奥さんはまだその年にならないので働き続けています。

僕が「それなら家事はあなたがしているの?」と尋ねると
「嫌、家事はしない。食事の後に食器を流し台まで持って行くくらいはするけど」とのこと。

正直びっくりしました。
男女同権のこの世の中です。
奥さんは仕事もして家事全般もして、夫は全くと言っていいほど家事はしていないのですね。

たぶん僕なら妻が働いていたら家事は基本的に僕がやるでしょう。

そのような話を夕食をとりながら妻に話していました。

その場に母もいます。

ふと、母の年代はまた違うんだろうなと思いました。

僕の父は退職の頃から病気がちで家事をするようなことはありませんでした。母は父より12歳年下です。
母が退職したのはずっと後です。

母に「もしお父さんが病気をしてなかったら、お母さんが働いてる頃お父さんに家事を頼んだか?」と尋ねると、
「そんなことはしない。家事も働くのも私がする」と言っています。

僕が考えても確かに母が父に家事を頼むことはないだろうなと思います。

時代は変わっています。でも変わらない人もいますね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.