FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

母が圧迫骨折しました
 母が圧迫骨折しました。
 年末の12月30日朝、母が腰が痛いと言います。

 携帯電話を背中の下に敷いたまま寝てしまったそうです。それが原因なのではないかと母は言います。

 病院に連れて行って欲しいと言うので、整形外科に電話すると留守番電話です。年末の休みに入っているのでしょう。読谷村診療所に電話しても休みです。
 救急病院に行くほどではないと言うので、しばらく様子を見ることにしました。

 年が明けて1月6日、また腰が痛いと言うので整形外科に連れて行きました。
 レントゲン、骨密度、そして MRI の検査をしました。

 レントゲン、 MRI で背骨を骨折しているのが分かりました。
 転んだり、重いのをもちあげたわけでもありません。圧迫骨折です。

 実は去年の11月頃でしたか、おばが圧迫骨折をして寝込んだという話を聞きました。

 でも僕の母は大丈夫だろうと話しました。
 牛乳は毎日2杯ほど飲みます。チーズも好きです。好き嫌いはありません。カルシウムは十分だろうから、骨は丈夫だと思っていたのです。

 さて骨密度の結果です。2箇所測定しました。腰椎と大腿骨です。
 腰椎は「異常なし」です。

 でも大腿骨は「要精検」です。
 コメントとして、
「今回の検査であなたの骨密度は、若い成人の平均値と比較した場合かなり低下しています。また同年代の人に比べて標準以上と言えます」
 とあります。

 同年代と比較した値は118パーセント。若い人(37歳)と比較した場合は71%です。
 同年代と比べると結構いいですね。食事もちゃんと取ってるからでしょうね。
 それでも若い人とは比べると低い。

 89歳です。低くなるのは当然でしょう。
 それで圧迫骨折をしてしまったということです。

 年相応ではいけないということですね。かなり頑張らないといけない。

 確かに母は運動は不足です。足が弱く、杖をついてよちよち歩きです。
 ほとんど一日中安楽椅子に座ったまま。

 食事の時に階段を10段ほど降りて食堂まで来る程度です。
 2階のベランダを20分程度のウォーキングは毎日するようにしています。
 でも運動は全然足りないだろうとは思っていました。それでも圧迫骨折するとは・・・。

 コルセットを作ってもらいました。今やっています。

 痛みはそれほどないのでそのうち治るでしょう。今元気いっぱいです。でも気を付けなければいけません。

 僕も年を取ります。食事、運動、気を付けなければ 。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.