FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

鉄軌道も読谷を避ける
19日付琉球新報報道によると鉄軌道推奨ルートを決定したとのこと

鉄軌道推奨ルート決定
 沖縄本島への鉄軌道導入に向け、県が設置した有識者による「沖縄鉄軌道計画検討委員会」(委員長・森地茂東京大名誉教授)が18日、県庁で開かれ、七つの経路案のうちから「推奨ルート」を絞り込んだ。「C派生案」と呼ばれる推奨ルートは那覇市から浦添市、宜野湾市、北谷町、沖縄市、うるま市、恩納村を経由して名護市に至る。


 次の図はその推奨ルートです。そして読谷村は左側、赤い矢印のところがだいたい僕の住んでいる読谷村座喜味です。
tetukido.jpg

 完全にそこを避けて遠回りして進んでいますね。

 そうなるだろうことは予想はしていました。沖縄市、うるま市の方が人口が大きいからです。でも読谷村にとってはとても不便になります。

 現在走っている沖縄自動車道の図は次の通り。
jidoushadou.jpg

 自動車道も読谷村がから大きく離れているのがわかります。

 那覇市に住んでいる人は、名護に行く方が読谷より近いよと言います。
 ぼくら読谷村民にとっては不自由なもの。

 現在沖縄自動車道に乗るためにも、そこまで走るのにかなり時間がかかります。沖縄自動車道は読谷にほとんど貢献していません。

 沖縄自動車道は遠いのだから、せめて鉄軌道は、と少しは期待していました。
読谷、かわしそう。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.