セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

人間の行動は全て自分の欲求を満たすため
 昨日書いた 文に フェイスブック上でコメントをいただきました 。
いつもさらに深く考えさせてくれるコメントをありがとうございます。
自己中心性と利己的とは違うもの

結構難しい問題ですね。将棋の例えでは相手の思考法を読むのは相手を打ち負かすという利己的な面もあるのかなとも思えるし、ワープロを勧めるのは相手の意向はともかくとしてもワープロを使うと大変便利でその後の仕事がはかどるという相手の利益のことを考えている訳だし、自己中心性と利己的の境界はなかなかに微妙な問題のようですね。


 確かにその通りだと思います。

 ただ、自己中心性と利己的とは区別が難しいというよりも 利己的な行動と利己的ではない行動の区別が難しいのだと思います。

人間の行動は全て自分の欲求を満たすためのものです。 食欲、性欲、認知的欲求などなど。
‎ 自己犠牲を伴う利他的行動については今横に置いておきましょう。

それでは全て利己的行動なのかと言うとそうではないでしょう。

利己的行動というのは「自分だけ」の利益を考えての行動です。
他の人の利益を犠牲にしてでも自分は得をするんだという行動ですね。

でも普通は他人の 犠牲の上ではなく自分の 利益を求める行動をします。

ただそこの区別は難しい。

別に「自分だけ」というつもりではなくても結果的に自分だけ の利益ということもあり得るでしょう。そうならないようにするのも結構難しい。

だから自己中心性から脱していても利己的だと考えられる行動もあるわけです。

また利己的な人は自己中心性から脱してないことが多いのではないでしょうか。

利己的な人は他人のことは考えようとしません。 自分の利益だけですから。

そのような人は 他人の立場に立つ気がないので自己中心性のままの思考をすると思われます。

確かに色々絡んでいますね。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.