FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

昔、年寄りは畳の間を好んだはず
先日、那覇で母の食事会があるのでその送迎をしました 。帰り車の中での 母の話です。

そこのレストランは 座席数が多いので、特に予約はしていなかった。
‎ これまでそれで大丈夫だった。

ところが今日は団体の予約があったようで、 テーブル席に空席がなく 畳の間だが空いていた。

でも母は畳の間ではだめなのでどうしようか、別のレストランにしようかと話していたら、 店の人が何とかテーブル席を作ってくれたので テーブルで食事ができた。

母は足が悪いのです。

だから畳の間に座ることはできないので、テーブルで椅子に腰掛けるしかないのです。

それを考えると、最近のお年寄りはそういう人が多いですね。

法事などではたいてい椅子が準備されています。 お年寄りが集まると 、下に座るのではなく椅子に座るお年寄りが多い。

僕が子どもの頃は、お年寄りの方が畳に座るのを好んでいたように思います。

時代が変わったのでしょうか。
足の悪い ‎お年寄りは法事などに出かけなかったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.