セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Googleドキュメントの基本は英文ワープロ
 ある出版社から雑誌への原稿依頼がきました。
 1ページの原稿書式が34字×27行になっています。

 後で Wordで仕上げるつもりですが、下書きは Google ドキュメントでやろうと始めました。

 そして書式で行数、字数を設定しようと思いましたが、見つかりません。
 ネットで検索すると次のように出ました。

Googleドキュメントで、一列20文字の設定にしたいです

Googleドキュメントの基本は英文ワープロなので、残念ながら1行の文字数や1ページの行数を指定するような機能は用意されていません。

もし、そのような機能が必要なら、ぜひフィードバックにて Googleに対して要望をお伝えください。
要望を伝えておくと、もしかすると将来サポートされるようになるかもしれませんよ。


 なるほど Google ドキュメントの基本は英文ワープロなのですね。

 英文ワープロの場合には、1行の字数とか行数とかは関係ないのかもしれません。分からないこともない。

 Word も元々は英文ワープロだったのが日本語にも対応して。そして書式設定もできるようになったのだと思います。

  Google ドキュメントもそのうちに書式設定もできるようになるかもしれません。

 今回の原稿は なんとか工夫して、そして最終的に Word で調整します。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.