セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「こんなに効くのなら薬になっていますよ」
  もうだいぶ前の話です。

  僕が 血糖値が少し高いという話をすると、友人がマンジェリコンという薬草を教え、そして苗を分けてくれました。

  僕はそれを増やして 2ヶ月ほど飲み続けました。

マンジェリコンを植える

  そして診療所に行って血液検査。でも全く改善はされていません。

  医者にマンジェリコンの話をし、ネット上に情報があるということも話しました。すると、すぐに目の前のコンピューターを開いて 検索し、そのページを 読み、そして言いました。

 「 こんなに効くのならもう薬になっていますよ」

 その一言を僕は つぎのように理解しました。

  製薬会社は 薬を作ろうと必死になっています。 特に、高血圧、糖尿病、 癌などに効く薬は すごくお金になるとのこと。

  だからそれらに効く薬を 懸命に探して、 薬にしようとしているのです。

  もしマンジェリコンにそのような効果があるとしたら、製薬会社が見逃すはずは ありません。 インターネット上にはすごく効くことが書かれているのですから。

  そして独自に検査をしたでしょうね。
  そして そのような効果があるのなら もう薬になっているはずだ ということです。

  お金儲けなのですから必死でしょう。

 そういう動きが見られないということは、 そのような効果というのはあまり 考えられないということですね。

  その後、僕は薬草などには頼らずに、医者に処方された薬を飲み続けています。食事にも気を付け、運動もしています。

  おかげで 甘いものもそれなりに食べていますが、 とても安定して、医者にも褒められています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.