セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

AI はわかったふりでも人間より上手に仕事する
 昨日は AI はわかったふりがうまいということを 書きました。

  そのわかったふりがハンパではないのです。 ものすごく上手で 本当にわかっているのではないかと思ってしまいます。
 ビッグデータを利用することができるからです。

  そうするとどうなるか。
 人間が仕事を奪われてしまうのです。

  最近スーパーに行くとセルフ方式のレジが 出ていますね。 人間のレジ係はいなくて、自分で商品の 精算をして支払いも 済ませます。

 AIロボットがレジをしているのです。

 企業家は、人を雇って人件費を支払うよりも、 ロボットを雇った方が利益が上がります。 最初の導入にはお金がかかってもその後は維持費だけ。 人件費よりずっと安いのでしょう。

  そうすると 人間は失業します。

 「AI に奪われる仕事」を検索すると次のような ページを見つけました。


AI(人工知能)に奪われる仕事、危険な職種は…?

【代替可能性の高い職種】
一般・経理事務員、受付係、クリーニング取次店員、建設作業員、自動車組立工、自動車塗装工、スーパー店員、タクシー運転者、宅配便配達員、電車運転士、路線バス運転者、通関士

【代替可能性が低い職種】
アートディレクター、インテリアコーディネーター、フラワーデザイナー、メイクアップアーティスト、映画監督、クラシック演奏家、ゲームクリエーター、テレビタレント、はり師・きゅう師、美容師、保育士、マンガ家、ミュージシャン、経営コンサルタント、産業カウンセラー、中小企業診断士


 いろんな仕事が AI に仕事を奪われていきます。
  失業者が社会に溢れます。

  「AI vs. 教科書の読めない子どもたち」の中で新井紀子さんは

 その後にやってくるのは 『AI 恐慌』とでも呼ぶべき世界的な大恐慌でしょう

 と予言しています。
  恐ろしい ことですが 現実味がありますね。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.