FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

モデリング学習
 前の記事を書いたので,次のことを思いつき,mixi「セルフラーニング」で新しいトピを立てました。

 山本五十六の語録に「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」があります。

 山本五十六の評価はどうであれ,いい言葉だと思います。なお,いまネットで調べると,「やってみせて…」は上杉鷹山の「してみせて 言って聞かせて させてみる」から影響を受けているとされる,そうです。

 さて,行動療法には,モデリング学習というのがあります。難しいことは別にして,この「やってみせ」「してみせて」のことと思って,大きな違いはないでしょう。

 ミラーニューロンというのが発見されました。ミラーは鏡,ニューロンは神経細胞です。
 間違いを恐れずに言えば,他人がやっているのをみると,そのミラーニューロンが同じように動くのです。鏡のように。

 つまり,人間(だけではないですが)というのは,もうその進化の上で,他人がやるのをモデルにしていろいろと学習するようになっているのですね。

 さて,難しいことはこれまで。

 みなさんは,モデリングを意識的に行っていますか。

  ぼくは生徒の前で読書をするように努めています。小学部の学習が始まるのは5時30分から。火曜日と木曜日は中学部だけなので,学習開始は7時15分です。それまでは一応フリータイムです。

 そのときに,学習室で自分の読書をするのです。3色ボールペンで。

 本当は,学習室ではない,奥の部屋で読書をしたほうが,静かに読書に集中できます。しかし,ぼくが読書をしている姿を見せることでモデルになり,子どもが少しでも読書に向かうかもしれないと期待しているからです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.