セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「部品から学ぶ漢字練習ノート 」・・・わかりやすい例
 「部品から学ぶ漢字練習ノート」を作っています。

  そのわかりやすい例が思い浮かんだので、ここに書き出してみます。

口 + 十 → 田
(覚え方: 口を十でくぎると、田んぼ)

十 + 一 → 土
(覚え方: 十一グラムの、土)

田 + 土 → 里
(覚え方: 田んぼと土がある、里)

千 + 里 → 重
(覚え方: 千コの里いもは、重い)

重 + 力 → 動
(覚え方: 重いものを力で、動かす)

人 + 動 → 働
(覚え方: イ(人)が動いて、働く)


  このような感じ。

 要するに、漢字の部品を組み合わせて、 漢字が出来上がり、その漢字を部品として別の部品と組み合わせて、さらに複雑な漢字ができるというもの 。

 そういう順序で学んで行けば、漢字も覚えやすいはずですね。そういう漢字練習ノートを作っています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.