FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

窓口は女性の方がほっとする
 さる月曜日の6月25日、中部保健所に行き、旅館業(簡易宿泊所)許可申請を提出してきました。
  宿泊該当部分の面積の出し方が違っていたり、 家の用途変更 の有無について中部土木事務所に走ったりと、色々ありましたが申請を受理していただきました。

  その時対応してくれたのは、若い女性の方です。おっとりした感じがします。

  申請が受理できるかどうか 緊張はしていましたが、やはり女性の方だとホッとします。

  それまで数回中部保健所を訪ねて相談しています。 その時に対応していただいたのは、少しキリッとした男性の方。ハンサムですが、見た目は少しきつい感じがします。

  でも実際にはいろいろ親切に教えていただきました。家の面積が広いのでそのままではダメだが、体験型宿泊施設ならできる、建築基準法に基ずく「検査済証」が 交付されていない 時には、その理由を書いて提出すればいい、など。優しい方だと感じました。

 でもやはり緊張していました。男性より女性の方がそれだけで ほっとする感じがしますね。

 男の僕だけかと思っていたら、妻も似たような感じを 受けたようです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.