FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Airbnbに掲載する「セルフ宿」の紹介文

 Airbnbに掲載する「セルフ宿」の紹介文を考えました。少し長いのですが、伝えたいことを書きだすとこれだけの長さになりました。


 読谷村は沖縄本島の中ほどにあります。人口はおよそ4万人。 日本で一番人口の多い村です。読谷村座喜味には世界遺産の座喜味城跡があり、静かで緑豊かな集落です。 その座喜味にセルフ宿はあります。
 那覇空港から車で約1時間。北部に行くにも南部に行くにも便利なところです。
  宿泊部屋は2階にあり、6畳と4畳半の2部屋をあなたは使うことができます。基本的には2人用の宿泊施設で、6畳の部屋には、2つのベッドが備え付けてあり、そこに宿泊者専用のバスルームもあります。 バスルームにはトイレ、洗面所、バスタブ、シャワーがあります。
 4畳半の部屋は、宿泊者専用のキッチンとダイニングルームです。水道、冷蔵庫、IH ヒーターなどの調理器具があり、炊事をすることができます。
  セルフ宿は 体験型の施設で、 少なくとも一度は私たちと一緒に 沖縄料理を体験しなければいけません。沖縄料理とはゴーヤチャンプルー、ナーベーラーンブシー、ポーポー、そうめんチャンプルーなどで、その中から1つ選びます。

 読谷村座喜味は 生活しやすいところですが、公共交通機関の電車やバスはとても不便なところです。レンタカーの利用をおすすめします。
 歩いて8分ほどのところにコンビニエンスストア(ファミリーマート)があります。 読谷村には大小のスーパーマーケットが 9店舗あり、食料品などを得ることができます。車を使えば便利な村です。
  基本的には2人用の宿泊施設ですが、補助用としてエアーベッドを準備してあり、4人までは宿泊することができます。 その時にはテーブルは折りたたみ、 椅子は積み重ねます。
3人以上は50%割引とし、チェックインのときに追加料金をいただきます。
  自炊をすることができるので、長期滞在には とても良いです。滞在が長い場合には 宿泊費は安くなります。
  冬の寒さを避け、夏の青い海を楽しみ、春の花粉症を避け、秋の実りを楽しむことができます。
 連絡をお待ちしています。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.