FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

演劇、演奏の舞台では 写真の撮影時間を
 きょう浦添市のてだこホールに行き 花形狂言を見てきました。 楽しかったです。でも、その内容については 横に置いて。

  こういう演劇やコンサートなどでは、 基本的に撮影禁止ですね。 それはよくわかります。 僕もちゃんと守っています。

  僕が思うに、写真の撮影をされると演技する人、演奏する人の気が散るでしょう。 また写真を撮るより 一生懸命に 見てほしい聴いてほしい と思ってるのかもしれません。

 著作権の問題も ありえます。

  ただ、今国民はほとんどカメラマンです。 スマートフォンや携帯電話を持っていて、いつでも写真を撮れる状態。
 「インスタ映え」というのが流行語大賞になるほど 写真を撮って SNS に投稿するそれが当たり前です。

  僕も 何かあると写真 撮影して記録に残したいと思っています。時にはフェイスブックにアップします。

 だから演奏が終わったら、フィナーレの場面を準備し、 今は写真撮影をしていいですよ、と言う時間を設けたらどうでしょうか。

 出演者が一堂に集まったり、名場面のポーズをとったり。

  その写真が Facebook、 インスタなど SNS に投稿されると、演奏、演劇の宣伝にもなるのではないかな。
  どうでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.