FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

小学4年~6年で、Yoji著「小4から中3までの算数・数学」を学習
 陽だまりさまから、メールをいただきました。

こんにちは。
娘が、先生の問題集を軸に数学を勉強しています。
今から約2年前、『ひとりで学べる算数4年生』を購入し予習をはじめ、ようやく『わかる解けるできる中学数学3年』を終了しそうです。(後、数ページ)

大変素晴らしい問題集であったため、小学生(現在6年)でも中学数学教科書レベルが理解できました。学校では復習となり、よく定着し内部進学の実力テストが何回かありましたが、応用問題も難なく解け、算数に関しては好成績です。理解することの大切さを実感しております。

学校で色々研究授業をされている先生から割合の応用問題の授業の際、問題を娘が解いているノートを見て『この四角い表は誰に習ったの?』と質問され『本で読んだ』と答えたそうです。『これは関係図というんだよ』と教えてもらったと娘が言っていました。その後、この関係図を書くとわかりやすいと、全員に紹介したようです。(秘密技のタスキは掛け算、上下は割算…)は教えてくれなかったそうですが(笑笑)

話しがそれてしまいましたが、本題です。
高校受験数学に向け、高校数学の応用問題集のオススメがありましたら教えて頂けないでしょうか?以前のブログで佐藤 茂先生の入試によくでる数学問題集(標準編)を勧めておられたように記憶していますが、新しく色々な問題集がでているので、もしかしたら他にもあるのではないかと思いメールしました。
お忙しいかと存じますが、アドバイス頂ければ嬉しいです。


 以下はぼくの回答です。

 陽だまりさま
 お久しぶりです。
 あれから娘さんは順調に学習が進んだようですね。小学6年で中学3年までの数学の学習を終えるとは、すばらしいです。ぼくの書いた学習書がお役にたったのであれば、この上なくうれしいです。
 学校での話題も楽しく読ませていただきました。

 さて、本題のご質問の件です。
 ぼくは4年前に学習塾を閉め、いまは隠居の身。

 高校受験に関してその後学習することはなく、疎くなりました。
 それで、陽だまりさまが書かれている、佐藤 茂先生の「入試によくでる数学」以上にいい本は知りません。
 申し訳ありません。

 この「入試によくでる数学」には、標準編の参考書と問題集、私立高校編の参考書と問題集があります。この順序(⓵標準編の参考書、②標準編の問題集、③私立高校編の参考書、④私立高校編の問題集)にやればいいかな、と思います。
 セルフ塾では、入試直前に標準編の問題集から抜粋してさせるくらいしかできませんでした。娘さんならきっと全部できると思います。

 なお、ぼくは隠居中ですが、ただ遊んでいるわけではありません。教材作りは引き続きやっています。現在は、漢字の練習ノート作りをやっています。
(以下略)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.