FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]
 象形文字というのはご存知ですね。「山」という漢字は 山の形を表したもの、「川」は川の流れを表したものです。 覚えやすくていいですね。

  そして「上」は 手のひらの上にある点を表します。
  このようにして漢字はどんどん作られていきます。

  そのうちに漢字を組み合わせて作るようになります。
 女+子で「好」になります。 女が子を好むからです。
 そうすることで漢字がまた増えます。

 でもまだまだ作らなければいけない。
 そのうちに面倒くさくなったのでしょう。

「めし」を意味する漢字はどうしよう。考えました。
  中国語では、「めし」を「ハン」と言いました。 だから「反(ハン)」でいいのではないか と考えます。ただそれでは反対の反と区別できない。

 食べることに関係する「ハン」だから「飯(ハン)」にしようと決めたのです。

  そして 土に関係する「ハン」から 「坂(ハン)」、木に関係する「ハン」から 「板(ハン)」ができます。

  要するに他の漢字の音で新しい漢字を作っていったのです。 こういう漢字を形声文字と言います。

  漢字練習ノートを作っています。

 反[ハン]がふくまれるので、飯の音読みは[ハン]

 
 という説明を入れる作業を今やっています。

 漢字のほとんどが形声文字だそうです。
 それを入れることで漢字の読みが覚えやすくなるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.