FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

入学試験と選挙との違い
 昨日書いた「二期目の鬼門。一期目トップ当選はこわい」を補うようなものです。

  入学試験も選挙もどちらもふるいにかけて 一定の人を選ぶということでは同じですね。
 でも大きく違うところがあります。

  入学試験というのは本人の能力と努力によって 決まります。 能力があって努力をすれば 合格できます。がんばればがんばるほど合格可能性は高くなります。

  でも選挙というのは 能力があって努力をしても 当選するとは限りません。

  選挙は人気商売のようなものです。 好まれている人が当選する。 そういう意味では俳優や歌手に似ているかもしれません。 何らかの好まれるキャラクターがあれば売れるというもの。

 でも、それともまた違うところがあります。

  村会議員のように多くの立候補者の中から一定の議員を選ぶという選挙。 読谷村などは地域が狭いので知り合いが多いです。 だから当選をさせたい人が複数いることが多い。

  例えば 私は Aさんと Bさんを当選させたい。
  一番当選させたいのは A さんだ。相談にも乗ってくれて解決してくれた。人も大好きだ。

 評判によると A さんは地縁血縁も多いし、そして本人もよく頑張っている。 だから当選間違いないと言われている。

  それに比べると Bさんは 今、当落線上にいると聞いている。

 AさんもBさんも当選してもらいたい。だから私は B さんに投票することにしよう。

  と思う人がいるのですね。 人気商売とも違うのです。

 人柄もよく、頭もよく、そして議会活動でがんばっても落選することがあるのです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.