FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

心(こころ)→ 㣺(したごころ)→ 忄( りっしんべん)の順か
心が漢字の左側(へん)になる時には、忄(りっしんべん)になります。 横が狭くなるのですね。

りっしんべんの漢字は次のようにたくさんあります。
忙、快、性、悔、恨、悦、悟、悩、情など

 心が下につく時には㣺(したごころ)になります。 下に押しつぶされたような 感じです 。

 㣺のつく常用漢字は
恭、慕

  僕は、心は、㣺、忄の順に変わってきたのではないかな と考えています。

  㣺は 縦棒の左側に 点が一つ、 そして右側に点が二つあります。点の数が心とよく似ています。

それに対して忄(りっしんべん)は縦棒の左右に点が一つだけです。

心と忄を比べると 似ている感じがしません。

でも㣺の 右の点を 一つ取り除き縦に伸ばすと忄になります。

 心と忄のあいだに㣺をいれれば、つながりが理解できます。つまり、心→㣺→忄の順。

 忄のついた教育漢字(小学校で学ぶ漢字)はたくさんありますが、㣺のついた教育漢字はありません。恭、慕は、中学で学びます。

できれば、心と心のついた漢字(思、恩、忍など)を学んであと㣺のつく漢字を学び、そして忄に進めば わかりやすいかなとは思いますが、㣺のついた教育漢字はないので、それはできません 。

またネット上で「心は、㣺、忄の順に変わってきた」というのを探してみるのですが、 この順序に変わってきたというような記述は見つけきれません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.