FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

イエスの痕跡の土地はほとんどが推定


イスラエルに来ています。 観光3日目です。

ほとんどがイエス・キリストの辿ってきた 痕跡の地。

マリアが 天使ガブリエルから 受胎を告知された場所、
30歳になるまで大工のヤコブと過ごしたところ
弟子のペテロと最初に出会った場所
そこは復活したイエスとペテロと出会ったところでもあります。
そして山上の説教を行った丘
最初の奇跡を行ったところ。水をワインに変えたところです。
そして少量のパンとワインによって大勢の人を満足させた場所

明日以降、イエスが生まれた誕生した場所、 そして十字架を担ぎ担いで歩いた場所。 処刑された場所などに行く予定です。

クリスチャンではありませんが、 一応イエスの生涯については知っています。

学生時代に読んだ、加藤周一の「読書術」に 西洋文化を知るためには 聖書の知識が必要だとあったためでもあります。

そのイエスに関係のある場所に行くとやはり感動します。
来てよかったです。

ただこれらの場所はほとんどが推定された場所だと思います。 聖書にはきちんと特定された場所が書かれているわけではありません。 状況証拠によってここだろうなと思われるところを そうしたのです。

一箇所は 現地ガイドに聞いてみました。
歴史学者はこの場所を認めているのかと。
すると歴史学者は無視しているとの返答でした。

そうだろうなと思います。 では全く価値がないかと言うと、僕はこれでいいと思います。

観光客はとにかく その場所に行きたいのです。 そこだろうなと思われる場所でもいいのです。

そういうことで 認めても良いのではないか。

これらの場所はすべて今教会になっています。 多くのクリスチャンらしき人が真剣な顔で拝んでいます。 それでいいのです。

吉屋チルーのお墓が恩納村にあると聞きました。 これも噂です。

その場所に行ってみるとちゃんとした表示もありません。 でも吉屋チルーファンは お墓だといえば見に行きたくなるものです。

ここかもしれないというところを その場所にしてしまうこともできるのです。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.