FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

コープおきなわが電力事業・・・応援したい
 コープおきなわの 集まりから帰ってきた妻が少し興奮気味に話しました。

 コープ沖縄が 電力事業を始めるとのこと。そのことは前から知っていました。興奮していたのはその内容です。

 個人の家庭の屋根に 太陽光パネルを設置し、それで作られる電気を使うとのこと。

 もらってきたチラシから引用します。

 

初期投資0円で あなたの屋根がコープの発電所に
 エネルギーの地産地消に向け更なる再生可能エネルギーの普及を目指して新料金プランをスタートします。


 ぼくの聞いた話をまとめると次のようなもの。

 個人の屋根に コープおきなわが太陽光発電パネルを設置する。その費用はコープおきなわが 出す。 そして15年間は そこで作られた電気はコープおきなわのものになる。それで事業を運営する 。屋根を貸してくれる人には料金を安くする。
 15年を過ぎると その発電パネルは屋根を貸した個人のものになる。その後は発電した電気は自分で使い、余ったら売ることができる。

 とても良い方法です。応援したい。

 僕は以前からそれに近いことを考えていました。

  福島原発事故でもわかるように、原子力発電は危険です。そして核のゴミの処理を人間は まだできていない。
  そのような原発はさっさとやめるべきです。

  そして 個人の家の屋根に 太陽光パネルを設置して、そこで得た電力を利用すればいいではないか、と前から思っていたし、 話題になった時には話していました。

  もちろん細かい計算とか方法とかは 考えずに、理念だけです。

  その僕が考えていたことを コープおきなわが 実行しようとしています。そこは応援しなければいけない。

  でも僕らの家の屋根はもうすでに太陽光パネルでいっぱいです。 その点で参加することはできません。

 でも コープおきなわから電力を買うことはできるか。 妻がコープの人に相談してみると、 どうも色々条件として僕らが入ると損をするようです。

  だから自分では協力できません。 でも何とか応援したいですね。

 これに関心がある沖縄の人 は考えてみてください。
 なお、個人の屋根を貸すというのは 今回は一応締め切ったそうです。結構応募者が多かったようです。でも、まだ必要なので継続して募集しているとのこと。

 また、コープおきなわから電気を買うという協力もできるはずです。

 くわしくはコープおきなわにお問い合わせください。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.