FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

本からの引用や手書きの文の活字化では 音声入力がずっとずっと楽
 音声入力についていくつか書いてきました。

  僕は音声入力が楽なので、 ほとんど音声入力でやっています。

  その中でも ずっと楽だと思うのは、本からの引用や手書きの文の活字化です。

  本を見ながらそれをコンピューターで タイピングして活字化する 場合、本を見て タイピングしますが、 画面も見てどんな字が使われているかなど確かめますね。 結構面倒です。

  僕も一応ブラインドタッチ(キーボードを見ないで タイピングすること)はできます。それほど上手ではないのですが、まあまあ速いです。

 ブラインドタッチでやっても本の引用は結構面倒です。ぼくが短期記憶が苦手なせいもあるでしょうが。

  それに比べると音声入力の場合には、本を見て読み上げれば 活字になっています。 もちろん間違いはいくつかあるので 後で手直ししないといけないのですが、最初からキーボードでやるより音声入力の方がずっとずっと楽ですね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.