FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の部首もしっかり学ぶ。
 「部品の足し算で学ぶ漢字練習ノート(仮題)」を作っています。

 漢字の部首がありますね。
 亻(にんべん)、氵(さんずい)、艹(くさかんむり)などは、学校でしっかり教えてもらいました。意味も教えてもらいました。

 阝は、漢字の左につくと(こざとへん)、右につくと(おおざと)と言います。

 これは教えてもらいました。でも、その意味を教えてもらった記憶はありません。記憶力はよくないので、先生は教えたが、ぼくが覚えていないだけなのかもしれません。

 こざとへんの阝の意味は「おか(小高いところ)」です。
 防は、方々に土をおかのようにつみ重ねて水を「ふせぐ」です。

 おおざとの阝の意味は「村」です。
 郡は「君+阝」。君の意味は(一つにまとめる)。阝は(むら)。「君+阝」で、(村を一つにまとめた区域)。
 です。

 部首は名前だけでなく意味も学ぶようにします。

 罒を知っていますか。ぼくは知りませんでした。学校では教わらなかったのではないかな。
 小学生用の漢字辞典の「部首さくいん」にもちゃんと載っています。

 罒は、(あみがしら、あみめ)という部首です。
 買、罪、置、署などにふくまれています。

 罒の意味は「あみ」です。

 買は「罒+貝」。貝は(お金)。「罒+貝」で、(お金を出して、網ですくうように品物を求める)→(かう)。

 です。

 このように、部首は意味まで学べば漢字の学習に役立ちますね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.