FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

なぜ地球の地軸は太陽の方に傾いたり反対に傾いたりするのか
  昨日は、太陽高度が高くなったり低くなったりするのは、地球の地軸が太陽の方に傾いたり反対に傾いたりするからだということを書きました。

  それでは、なぜ地球の地軸は太陽の方に傾いたり反対に傾いたりするのでしょう。

 地球は太陽の周りを公転しています。

 公転をする時に、公転面に建てた垂線と23.4°傾いています。

  地球儀を見ると、少し地軸が傾いていますね。あれはただただではなく、実際に地球が傾いているからです。

  そして傾いたまま 太陽の周りを公転しています。

  次の図のような感じです。
公転

  すると、太陽の方に傾いたり 太陽の反対側に傾いたりするのが分かると思います。

  それではなぜ傾いたまま太陽の周りを公転するのか。

 それは、太陽系ができた歴史、地球ができた歴史に関係します。
  地球は 多くの星が衝突し、くっついてできました。 そして最後に大きな星がぶつかり地球は回転する、つまり自転するようになりました。その後も地軸の角度は何度か々変化しています。

 詳しくは僕もよく詳しくないので 以上で切り上げます。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.