FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

冬はなぜ寒いのかの説明、その順序
 これまで冬はなぜ寒いのかの説明を行ってきました。
 中学校では理科でそのことを学びます。僕も教えてきました。

 なぜ冬は寒いのか、なぜ季節があるのか、その説明の順序は、普通次の通りです。

 地球は地軸を傾けたまま太陽の周りを公転している。
 だから、太陽に向けた場合と反対側に向けた場合が出てくる。
 だから、太陽の高度が変化する。
 だから、季節が生じる。

 このような順序です。

 その話をする時、いつも思い出すのがあります。

  酒飲み友人との酒の場です。
 彼が農業にとっては太陽よりも月が大切だ。月によって季節が分かると言ったのです。

 それに対して僕は、季節は太陽によって決まるのだ ということで、上にあげた順序で、地球が傾きながら公転しているということから話を始めました。

  そのようなことを議論していると、彼はしまいには 激しく怒り出しました。

  長年自分が信じていたことを僕に否定された上に、分かりにくい説明だったからでしょう。

 その後、色々考えているうちに 身近に感じられる現象から始めた方が分かりやすいのではないかと思ったのです。

  冬には 日の光は部屋の奥までさしこみますが、夏は部屋に差し込むことはありません。
 これは身近に感じることができることです。

  そこから出発して、
 それはなぜそうなるのか
 それは太陽の高度が変化するからだ
 それはなぜか
 地球の地軸が太陽に向かうときと 逆に向く時があるからだ
 それはなぜか
 地球が地軸を傾けながら公転するからだ、

 ということで身近な例から、「それはなぜか」「それはなぜか」と原因をさかのぼっていく方法です。

  こちらの方がずっと分かりやすいのではないかな。
 どうだったでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.