FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「巽」の文字を学んでから「選」を学んだ方がいい

「巽」の文字を学んでから「選」を学んだ方がいい


 高校時代のクラスメートに、巽くんがいます。

 記事の内容から漢字を使わないといけないので、実名になりますが、お許しを。

 姓は出さないし、寛大な巽くんだから、きっと許してくれるでしょう。


 最近、フェイスブック、ライン友達になり、高校時代より親しくなりました。


  この「巽」という字を見たとき、「選」の一部だな、こんな字もやはりあるんだ、と思いました。 それで漢字はすぐ覚えることができました。


 今漢字学習ノートを作っていますが、「選」を先に学ぶよりも「巽」を学んでから 「選」を学べば、学ぶものも楽に漢字が学べるだろうになと思って、その順序で作っています。


 巽くんは、小学生のとき「選」を楽に覚えたでしょうね。うらやましい。


  もう一つ別の例。袁世凱(えんせいがい)という軍人がいます。 辛亥革命の孫文と同時期の中国人です。 中学の教科書にも出てくる重要な人物。


  この袁世凱の「袁」、分かりますね。

 「遠、園、猿」の一部です。


  これらの文字も「袁」を学んで後だと楽に学ぶことができるでしょう。


  これらの音読みは全て「エン」です。袁(エン)が含まれるからですね。それも関連して覚えれば楽です。


 常用漢字に含まれない「巽、袁」を学ぶのは遠回りのようですが、「急がば回れ」だと思います。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.