FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

セルフレジ化が進んでいる

イギリスに行ってきました。

旅行会社のツアーで、バスで移動します。

トイレタイムで サービスステーションに入りました。 結構大きなサービスステーションです。

スターバックスやケンタッキーフライドチキンなどがあります。

ぶらぶら歩いていると マクドナルドもありました。

オープンな感じなので中がのぞけます。 大きなタッチパネルが5つぐらい並んでいます。

外から見ているとそこに商品が出ていて それにタッチをしたりして注文しています。

レジがセルフになっているのですね。

帰るとき、 イギリス空港でのこと。

売店で お菓子を買いました。

レジは全てセルフです。 5つぐらい並んでいます。

商品のバーコードを読み取らせて、 お金を挿入し、 搭乗券のバーコードを読み取らせたりします。

店員がいる レジはありません。

僕は少し苦労しましたがなんとか商品を買うことができました。

僕の後ろには同じツアー仲間の夫婦が心配そうにのぞいていました。

それで 僕が手伝いながら買い物を終わりました。

イギリスではセルフレジ化が進んでいるんだなあと実感しました。

僕の住んでいる 読谷村でもスーパーなどではセルフレジ化が進んでいます。

しかしまだ人間の店員がレジにもいます。

セルフができない人は人がいるところに並びますね。 待たされてもいいから人間がいいという人が多いようです。

イギリスの空港内の店ではには できない人のために援助する店員はいましたが 全てセルフでした。

人件費は大変なようです。 今後はセルフがどんどん多くなっていくんだなと思います。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.