FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

インプラント手術までの流れ

インプラントの手術を受けましたがそれまでの流れを書いてみます。

前歯から右に3本 が抜けたので いつも行っている嘉手納の知花歯科に行きました。

1本は応急処置してくれましたが 残りの2本は インプラントにした方が良いとのこと。 沖縄市のなかわか歯科医院に 紹介状を書いてもらいました。

そしてそこでインプラントの説明を受けました。 口の中を見てもらい、 レントゲンを撮りました。 その後 CT スキャンもとってもらいました。

それをもとに先生がインプラントの予定など説明してくれました。

神経の通っているところもはっき写っています。 僕の場合には神経が離れているのでインプラントをしても 神経に触ることはないとのこと。

歯の型をとり、そしてインプラント手術のための歯の枠も作っていました。 その枠を使えば インプラントの深さもきちんと 決まるそうです。

歯の下の骨の硬さも分かるとのこと。
僕の場合には少し柔らかめだが 大丈夫だとの言っています。

そのようなことをとても丁寧に説明してもらいました。 安心して任せられるなと感じました。

そして手術。 最初に麻酔を打ってもらい そして手術に入りました。 前準備がきちんとしていたからでしょう 手術は無事終了。

でもこれで終わりではありません。
これから抜糸をしたり 歯をかぶせたり やることは結構残っているようです。

でも山場は超えたのでゆっくりのぞみます。

痛さについては次に書きます。

写真はなかわか院長と。 写真掲載の許可は 頂いています

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.