FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

筆箱を忘れる子の指導
 Ejさんから質問をいただきました。

Yojiさんの塾には面倒くさがって筆箱を持って来ない子はいませんか?
ボクの塾には3人います。
毎回「先生シャーペン」と当たり前のように言ってきます。
はじめは別によかったんですが、今ではほんとにだるくなりました。
どのように対応したらいいでしょうか。




 Ejさん,返事おくれました。

 子どもってそういうものです。みんなではありませんが。塾で貸してくれるとなると,持ってこないで借りてすませようとします。

 だから,ぼくは鉛筆,シャープペン類は貸しません。

 「鉛筆貸して!」と来る子がいますが,貸しません。
 「貸す鉛筆はないよ。友だちから借りなさい」と言います。
 そして,友人がいなくて困っているようなときは,貸してくれそうな子にぼくが頼んで借りるようにすることがあります。
 「Aさん,Bさんが鉛筆忘れたって。貸してくれる」のように。あまりありませんが。そのあたり,だいぶ冷たくしています。そうでないときりがありませんから。

 消しゴムは,「ここで使うならいいよ」ということで,目の前で使わせることもあります。

 とにかく,忘れ物をしたらめんどうだということを教える必要があるのです。

 コンパス,分度器などたまに使うものは,貸し出ししています。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.