FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

文字式の導入
中学1年数学の「文字式の導入」は,次のようにしています。

【問2】 次のことを式で表しなさい。なお、1つの値段を単価といいます。

(例) ケーキ2個の値段( ケーキの単価×2 )
(1) ケーキ5個の値段 
(2) りんご5個の値段
(3) バナナ3本の値段

 「ケーキの単価」と書くのは面倒です。短縮して「ケ単」と書くことにします。
「りんごの単価」は「り単」、「バナナの単価」は「バ単」としましょう。

【問3】 次のことを式で表しなさい。短縮して書きましょう。

(例) ケーキ2個の値段( ケ単×2 )
(1) ケーキ7個の値段 
(2) りんご10個の値段
(3) バナナ4本の値段

 「ケ単」でもまだ面倒です。 ケーキはcakeですから、いっそのこと c で表してみます。

【問4】 次のことを式で表しなさい。 
「ケーキの単価」は c ,
    「りんご(apple)の単価は a ,
「バナナ(banana)の単価」は b とします。


(例) ケーキ2個の値段( c×2 )
(1) ケーキ3個の値段 
(2) りんご9個の値段
(3) バナナ5本の値段


{ ジオログ 2007年12月4日(火) から引っ越し}

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.