FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

割り算を使わない大人がいるのかも

昨日は「大人になったら割り算を使わないか」を書きました。

それを書きながら思いました。

割り算を使わない大人がいるかもしれない、と。

僕の妻はよく単価を計算してから できるだけ安いものを 買っています。

でもそんなことを気にせずに、 少々高くてもいいと思えば、割り算を使わなくても生活できます。

1000円で80円の商品をいくつ買うことができるか。 それも割り算を使いますね。

でもそのような事を考えなければ 割り算ができなくても生活できます。

どうしても割り算が必要な時には 近くの 大人に相談して計算してもらえばいいのかもしれません。

友人と飲みに行って 割り勘にしよう となった場合 友人の計算した通りに支払って済ますこともできます。

割り算に限りません。

掛け算、足し算、引き算ができなくても生活できます。

スーパーに行って 買いたい商品をかごに入れ そして レジに持って行きます。

レジの人が計算していくらです と言われて、それより多めのお札を出し、 そして出されたお釣りをもらえばいい。

最近僕はクレジットカード支払いです。 だからいくらお札を出せばいいのかも考えません。

全く計算できなくても スーパーで買い物ができます。

そういうことを考えれば算数の計算などできなくても 生活できるというものです。

でもそういうのは自分の世界を狭めているのではないかなと思いますね。

色々な計算ができれば自分で考えて 生活を築き上げることができます。

でもできなければその範囲内で生活するしかないでしょう。

人それぞれですが、出来れば豊かな生活を送るために 割り算も出来た方が良いのではないかな。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.