FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

東北旅行メモ 4日目(最終)
4日目 9月16日火曜日中学部スペシャルオフ
6時すぎ起きる
7時20分 ホテル内レストランで朝食 パン、中華がゆなど質素な朝食
7時45分 朝食をすませ部屋にもどる
8時54分 石川啄木新婚の家 路上駐車、道をはいているおばあさんが見るので「ちょっと見るだけ」と行って走る。
でぼくは急いで家の前だけ
走って戻る。
そこにパトカーが横切っていく。
おばあさんは、ぼくのいない間車を見ていてくれたとのこと。パトカーもいつもは来ないのに危なかったねえと言う。お礼を申し上げる。
 京子が帰ってきてカーナビに次の目的地を入力しているときに来て、妻は中に入ったがぼくは車をみていたというと、私がみていてくれたのにと。やさしいおばあさんである。
 カーナビで啄木資料館をいれると時間がかかるので行かないことにする。

八幡平に向かって走らせる
9時28分 松尾八幡平で高速をおりる 900円

八幡平に向かう

八幡平の頂上付近を過ぎて下る

 途中展望台で車を停めて眺める

 八幡平に向かうときから車の燃料が少ないことに気づく 給油所があったら給油しようと思いながら進む

 給油所は見当たらない
 下りに入ったころにエンプティーランプが点く
 だが山の中なので給油所はもちろんない
 しばらく走らせる そのうち見つかるだろうと思いながら
 カーナビの周辺施設検索を使って、給油所を検索してみる
 すると周辺にはないとの表示が出る。
 そのときはあせった。おおいにあせった。
 おまけに携帯電話は電池切れだ。カーナビの「周辺」とは何kmだろうか。
 省エネ運転を心掛ける。アクセルをできるだけふみこまないようにする。もちろんゆっくり。下りでアクセルをほとんど踏まなくても車は走ってくれる。後ろに車がつくと横によけて先にいかせる。
 集落がみえる。車を停めて再度カーナビで給油所を検索。すると5.7km先に給油所があることが出る。そのときは救われた気がした。
 それでも省エネ運転を続ける。やっと給油所が見える。 

12時03分 ENEOS 田沢湖給油所で5000円分のガソリンを入れる。
 1時間半は心配しながら走っただろうか。

 昼食をとるためにレストランをセットして走らせる。

 レストラン付近までカーナビに誘導されてくるが見つからない。ぐるぐる同じところをまわる。やっと見つけたが重すぎる料理でパスする。
 武家屋敷の駐車場をさがすがなかなか見つからず、またぐるぐる。
 駐車場のあるレストランを見つけるが、また重そう。京子が確認に行き、入ることにする。
 イラン人の女将がこの店はギャラリーでもあると、上手な日本語で語る。油絵のように見えるのは絨毯とのこと。さかんに宣伝するので見て回る。

3時 空港すぐそばの給油所で満タンにする
 ニッポンレンタカー営業所で車を返す。携帯電話のバッテリー重電機があるので100円で充電する。使い方がよく分からないので営業所の女の子にやってもらう
  41度の焼酎を2本購入。
3時16分 600円
3時23分 BLUE SKY もろこし2箱1218円

3時35分 A GREEN PORT 漬物 600円
3時36分
秋田空港ビル直営店グリーンポート きりたんぽパイ2箱 1680円


 秋田空港内喫茶 DININGそらに入る
  コンピュータが置かれていて自由に使えるようなので,メールをチェック。松本さん,青木さんからもメールが入っている。
16時31分 そらを出る
 コーヒー 計930円(2人で)
16時49分 チェックイン,手荷物を預け,ボディチェックをすませゲート前に
19時05分 羽田に着いて,乗り継ぎでゲート前に
20時37分 那覇空港着 
 敬子さんが迎えに来てくれる。それに乗り読谷に向かう。
 途中,浦添の和風亭で沖縄そばを食べるつもりでいたが,店がしまっている。
 北谷の長崎チャンポンの店リンガーハットに入る。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.