FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Google 音声入力とエディボイスの組み合わせで 句読点入りの文がサクサク

Google 音声入力はとても素晴らしいのですがそれの最大の欠点は句読点が入らないことです。

スマホの場合、それを補って句読点を 入れるのがエディボイスです。

しかし、エディボイスは Google 音声入力を利用しているそうですが 聞き逃しなのか抜ける部分が多々あります。

それでもエディボイスの 入力画面をタップすると下に Google のキーボードが出て そのマイクマーク で 音声入力をしそしてエディボイスのキーボードを 使うととてもいい感じで 句読点入りの文を作ることができました 。

でもある時 エディボイスの入力画面をタップしても Google キーボードが出なくなりました。

エディボイスは聞き逃しが多いのでその後は Google 音声入力で句読点なしの文を作り 後で句読点を 挿入していました。 少し面倒でした。

数日前 鳩の家庭教師さんから コメント をいただきました。

*******************
先生のブログでEdivoiceを知りました。ありがとうございます。キーボードは右下の緑色のKEYボタンを上にフリックすれば出てきませんか?
********************

早速やってみました。 少し戸惑ったのですが できました。 今とてもいい感じで文を作ることができます。
鳩の家庭教師さんありがとうございます。

その方法を詳しく説明します。

まずエディボイスを開きます。 まだそのアプリを インストールしてない人はしてください。

次にエディボイスの右下の「KEY」を 上にフリックします。 つまり の「KEY」を 押さえて少し上にずらすのです。

すると下に Google のキーボードが出てきます。 僕の場合には Google キーボードですが他のが出るかもしれません。

そこに現れたマイクマークをタップします。 すると Google 音声入力が始まります。

句読点はエディボイスのキーボードを使います。 音声入力で文を作りそしてエディボイスのキーボードで指で句読点を打ったり、改行したりします。

数日使っていますがとても良い感じです。 このブログもそれで作っています。

Google 音声入力とエディボイスの組み合わせ、オススメです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.