FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

宿題これでいいのかな

地元の小学生の宿題などを1週間に一度見てあげています。

2年生の女の子でしょうか、 ドリルからノートに問題をうつしています。

ノートに 決められたページだけ 何でもいいから勉強をして書くという方式のようです。 僕がセルフ塾をやっている頃は「がんばりノート」と言っていました。

その女の子がやっているのは国語の漢字の問題です。

例えば
がっこうに いく

のようにひらがなだけの文です。 漢字の書き取り の問題で 問題を写して後からテストとして漢字を書くのだろうと思っていました。

別の生徒を見てあと 戻って みると、 ドリルの別のページを めくってそこを写しています。

そこは 前に写したページの答えのような感じで 読み仮名のテストのページになっているのです。

前の例だと
学校に行く

のようになつています。

要するに読み方を書いたページを写して後にその漢字のページを写しているだけなのです。 解答を見て写しているだけという感じ。

まあ漢字を書いているのですから漢字の練習には一応なっているかもしれないしれませんが 、テストでカンニングをしているようなもの。

でも宿題としては十分に成り立っているのでしょうね。

あまりいい勉強だとは思われません。こんな宿題でいいのかな。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.