FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

バナナの数え方は、一本、一房 そして一連???

バナナは普通一本二本と数えますね。 そして10本ほどまとまったのが一房。

家の庭にバナナができました。 去年もできましたが今回はとても大きいです。
そして4本の木に実がついています。

収穫時期がよく分からないので 様子を見ていたら 鳥がつついた跡が見られました。

それで急遽収穫することに。

とても大きいので妻に支えてもらい僕がノコギリで上を切り始めました。
途中妻が支えきれないと言うので 交代して僕が支えて妻が切りました。

切り取った時僕は支えきれず下に落としてしまいました。
そして二人で 持って運ぼうとするのですが持ち上げきれません。 たくさんついていて重いのです。

それでその場で 切り分けて 家に持ち帰りました。 12房付いていました。 大収穫です。

さて最初に言ったようにバナナは一本、一房と数えますね。

でもバナナは 房が連なってできます。 このまとまりを何と言うのか。

ネット上を色々探したのですが 見つけきれません。 そのまま一房と書いている人もいますが 間違いでしょう。

去年調べた時に一連というのがあった気がしますが、今回それは見つけきれませんでした。

房が連なっているので、 一連という数え方がいいなと思うのですが、どうなのでしょうか。

本土では せいぜい房になっているバナナしか 見ないでしょう。 連なっているバナナを見ることはない。 だからその数え方もないのでしょうね。

沖縄では連なっているバナナをよく見ます。 数え方も 必要です。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.