FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

車のクラクションは急に鳴らせない

先日小さな道に車で入りました。 自動車が1台通れるほどの道です。

その真ん中に車が止まっています。 前に進むことができません。

助手席に座っていた妻がクラクションを鳴らして、と言うので 鳴らしました。

車のクラクションというのは日頃使いませんね。

最初 軽く 鳴らそうとしたのですが 力が弱かったのでしょう 、なりません。
それで軽くパッ という程度に 少し強く 押すつもりがパアーと 大きな音を出してしまいました。

運転手が気づいて車を動かしたので 無事通過 できました。

さて、去る5月のことです。 家の前の 坂道をスクーターで下りてきました。 前をダンプカーが走っています。

そのダンプカーが急に止まってバックしてきたのです。

サイドミラー とバックミラーに 僕のスクーターが映っていなかったのでしょう。

僕はクラクションを鳴らすべきだったのでしょうが それができません。 それで大きな声でわめきました。 何と言ったのか覚えていません。

少しだけですがスクーターが ダンプに押されました。 スクーターはバックできないのです。 その上坂道を下っています。

ダンプの運転手は僕の声に気づいて ダンプを停め降りてきました。

びっくりしましたね。 スクーターも僕も大丈夫そうではあります。

ただ念のために 警察に連絡を入れて事故処理してもらいました。

その後 スクーターを走らせても大丈夫。

クラクションは急に必要になっても鳴らすことはできません。
クラクションを鳴らす練習も 周りに 迷惑になるので 簡単にはできませんね。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.