FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

夜中のトイレで電灯をつけない

夜中に数回 目を覚ましトイレに行きます。

それ自体大したことないのですが 目が覚めてしばらく 眠れないことがあります。 少々きつい。

先日新聞の投稿欄に 夜中トイレに 行くときに電灯をつけず懐中電灯を 持っていけば寝つきが良いことが書いてありました。

それが本当ならいいと早速 やっています。

僕の場合トイレまでセンサーで足元ライトが付きます。 ほのかな明かりで 歩くのには不自由ないです。

そしてドアを開けたままだと そのライトが 薄く中に差し込みます。 トイレのライトをつける必要がありません。

懐中電灯を持つ必要もありません。

そのようにすると確かに寝つきがだいぶ良いように思います。

トイレの電灯をつけると かなりの明るさなので目が完全に覚めてしまうのでしょうね。

それに比べて 仄暗いと 寝ぼけたまま行って帰ってくることができるので、寝つきがいいということでしょう。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.