FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

2019年10月のセルフ塾ブログ拍手ランキング
 2019年10月のセルフ塾ブログ拍手ランキングです。
 この間125の拍手がありました。ありがとうございます。

 先月9月の拍手が35だったので、およそ3.5倍です。

 遡って読んで、拍手をつけて人がいたのかなあ、と推理しています。

 

拍手数4
老人会の運動会で思わぬ出費
拍手数3
ポーランドの料理は日本人の口に合っている
消費税は、大金持ちのために使われてきた
車のクラクションは急に鳴らせない
1日10人の人と話すのは難しい
漢字辞典は 進化している?
拍手数2
この青年はどこにいたのだろう
ポーランド旅行ではショパン関 連の観光が多い
コペルニクスは一部のクリスチャンにとっては憎き異教徒??
ポーランドの変化は 日本の 戦争前後の変化以上か
あぐらの姿勢からスッと立ち上がる
間違えた書き順で書くのを見ると気持ち悪くなる
夜中のトイレで電灯をつけない
好きでないことでもやった方が健康に良いことま
聖書はある意味かわいそう
漢字学習ノート、学年の壁、己と記、紀、起、改
町の音読みは 丁「チョウ」が含まれているので「チョウ」
部首は分かりにくい
拍手数1
耳の不自由な人にとってのビデオ電話
アウシュビッツ強制収容所に行きました
ヨーロッパの観光では 教会巡りが多い
ポーランドの太陽は高く上がらない
モンゴル力士が強いのは野グソのせい
「まくとぅそーけーなんくるないさ」について
カタカナのソとンの書き方
踏台昇降用ステップ台 2段階調節
Google マップのナビで渋滞回避
聖書を聞いているとイスラエル旅行を思い出す
格差社会は消費税と所得税などによって出来上がった
やんばる急行に乗る
IT の使いこなしと電話好きには逆の相関が?
楽らく表はオールインワン
Yoji 著「ひとりで学べる数学中学2・3年生楽らく表」が届く
多くの人に見てもらいたい 「アメリカが最も恐れた男その名はカメジロー」
白鵬の鵬は、朋プラス鳥
琉球新報「日曜の風」の香山リカさんと他の3人との違い
人の価値観は色々
バナナの数え方は、一本、一房 そして一連???
僕は集中力が足りない
仙台からのお客さん
Yoji 著 「ひとりで学べる算数」 が一瞬だが テレビに
Yoji 著「ひとりで学べる算数小学3年生」が第4刷
徹底して自分で学べる子を育ててから 自分で学ばせる
がんばりノートにプリントを貼るのはだめ
簡単すぎる問題をやる子ども
宿題これでいいのかな
割り算・・・暗算ではなく筆算で
教え方、プロとアマの違い
セルフ塾時代は どんどん変えてきた
Yoji著「ひとりで学べる算数 小学3年生」にアマゾンカスタマーレビュー
ぼくの教材に、学校で習わない内容が多い理由
僕が作った教材が分厚い理由
何か買ったら、 wi-fi を使わせてくれる?
漢字の練習の前にカタカナのカタカナの練習をきちんと
「なんで冬は寒いか」分かりやすい説明
因数分解を教える前に、多項式の割り算を教えたほうがいいわけ
教師と学生の差が、2、3時間ぐらいしかない場合も多い
小学4年~6年で、Yoji著「小4から中3までの算数・数学」を学習
体験型の宿泊施設でよかったのかも
セルフ宿の宿泊料金
明治図書の雑誌「数学教育7月号」にYoji の 「田の字表」
AI(人工知能)は、サヴァン症候群のようなもの
セルフ子からの メッセージ
「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」の読み取りテストは数学のテスト
AI の 文章読解と セルフ塾の英語の長文読解指導
プログラム学習英語は私が英語を好きになった唯一の本
自己犠牲を伴う利他的行動は利己的遺伝子で説明
自己中心性と利己的とは違うもの
この「セルフ塾のブログ」はきょうで10年
天才児ひなとかのんのおひさま日記
漢字学習の力の前提
「色」はセックスの象形文字、子どもたちにどう教えるか
アマゾン kindle本を開くことができません。端末から本を削除し、再ダウンロードして下さい。
分数の答え、仮分数のまま? 帯分数になおす?
母娘が、同じ問題を解き、競争
できない子は自ら「わからない」とは言わない
「『学力』の経済学」批判・・・子どもはほめて育てるべきなのか
子どもは最悪の教師
「ひとりで学べる算数」の読者が訪問
算数はできるだけ 早く終わらせる
一歩一歩進む、カナカナの練習(2)
予想は横において、子どもの状態を観察する
小学生でも中学の理科を学習することはできる
因数定理での因数分解を教える順序
「暮らしの手帖」とぼくの教材
「お母さん、お父さんのための水道方式入門」のまえがき
タイルで因数分解
a+bとab, 2aとa²のちがい。タイルで
文字タイルでの説明のしやすさ
正負のかけざん、タイル算
数え主義批判と集合数
因数分解と水道方式
水道方式の開設者、遠山 啓(とおやま ひらく)
新聞紙の折り紙 コースター
中学生のための「コリオリの力 」
子育ては応用問題、基礎力をつけて対応
電流計、電圧計のマイナス端子をテレビのチャンネルにたとえる
正断層と逆断層のちがい
不登校の子どもの指導、行動療法で。
中3のK君、数学検定準2級(高校1年修了程度)に挑戦。成功体験は恐ろしい。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.