FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

京都の池田屋に行ってきました

京都の池田屋といえば池田屋事件があった 旅館 です。

池田屋事件というのは、

池田屋事件(いけだやじけん)は、幕末の1864年7月8日(元治元年6月5日)に、京都三条木屋町(三条小橋)の旅館・池田屋に潜伏していた長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士を、京都守護職配下の治安維持組織である新選組が襲撃した事件。 

酒飲み友人のU さんは新選組の大ファンです。 それで僕も新選組について少しだけ詳しくなりました。

彼と一緒に 北海道の五稜郭に行ったこともあります。

だいぶ前にインターネットで 池田屋が現在は居酒屋になっていることを知りました。

彼は是非皆で そこに行きたいものだと話しています。 僕もそうだねと同意していました。

京都で法事があり、出かけました。

お昼に法事は終わり、 夜は 僕の希望で池田屋にみんなで行きました。

友人には抜け駆けです。

居酒屋としては特に変わった ところではありません。
ただ池田屋跡に建てられたということで池田屋をだいぶ意識して作られています。

外から見ると2階には池田屋事件で 新撰組組員が見られます。

入り口から2階に長い階段が設けられています。

それには新撰組のユニフォームである羽織がたくさんあり、無料で 着衣して 、写真を撮ることができます。

僕はそれを着て階段に立って写真を撮りました。

新撰組の隊長近藤勇 、副隊長の土方歳三、 そして沖田総司が並んだ絵で、 近藤勇の顔の部分がくりぬかれた看板もあります。

その穴に顔を入れて写真も撮りました。

いい思い出になりました。 写真を友人に見せて自慢しようっと。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.