FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

蝶結びができない子どもたち

妻は沖縄県立博物館に ボランティアとしてよく出かけます。

そこでは小学生の体験学習もあり、 そのサポートなどをすることがあるそうです。

そこで最近の子どもたちのほとんどが蝶結びができない そうです。

結ぶことはできても解く時に結び目から解こうとする子が います。 輪になっていない紐の端を引くと簡単に解けるよとやってみるとびっくりするとのこと。

日常生活の中で 紐を結ぶことがなくなってきたのですね。 最近は マジックバンドや チャックなどが 主なのでしょう。

そういえば僕は100均で売られている結束バンドをよく使います。

昔の人はこんな難しい 蝶結びができるってすごいという感想 を述べるこが 何人かいたそうです。

でも走る時にはきつく閉めなければいけないので靴の紐を結ぶことも あるのではないかな。

一度覚えても使わなければやり方は すぐ忘れますね。

トラックで 荷物を 荷台に縛り付ける紐の縛り方があります。 南京縛りというそうです。

あれは便利ですね。 マスターしたいとよく思っていました。

母の引っ越しの時に YouTube を見ながら 練習して一度はできるようになり、母の引っ越しの時には 使いました。

しかしその後使わないのでもうすっかり忘れてしまった。

時代は変わります。 僕らも 火打石で火を起こすことなどできません。 昔の人はすごいなと 思うのは今の子ども達と同じなのでしょう。

便利になるのはいいことですが いろんなことが自分ではできなくなる のです。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.