FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

旅費、 以前は道のりが簡単に測れなかったので直線距離にしたのでは

昨日は Google マップで直線距離が測れることを書きました。 老人会で 旅費を支出するのに直線距離を基準にした方が良いのではという提案があったからです。

さて考えれば 旅費を出すかどうかは直線距離よりも道のりが いいのではと思います。

道のりというのは 道に沿った長さ、 実際に歩く長さです。

ガソリン代や時間、 タクシー代などを考えても直線距離よりも道のり に関係します。

特に沖縄は島の真ん中に アメリカ軍基地があるので 直線距離は短くても実際の道のりは迂回しなければいけないので 直線距離の何倍にもなることがあります。

県など では 旅費は直線距離を基準にしているそうです。 なぜそうしたのか。

道のりよりも直線距離の方が楽に測れたからではないでしょうか。

紙の地図で縮尺と定規さえあれば 直線距離は測れます。

でも曲がりくねった道のりは簡単には測れません。

でも今は楽に道のりの長さが分かりますね。

グーグルマップで 経路を見ればいいのです。 多くの人が 利用しているのではないでしょうか。

そうすると旅費は 直線距離ではなく道のりに従った方が良いのでは ないでしょうか。

これからは変わってくるかもしれない。 老人会ではどうしようかな?

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.