FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

工事中で通行止めの 道の 上を走る読谷村コミュニティバス

僕の家の目の前を県道12号線が走っています。 その県道12号線、少し先のところが工事中で 通行止めになっています。

仮設の歩道が作られているので 歩くことはできますが 車は両面 通行止めです。

読谷村では コミュニティバスの鳳バスが 走っています。 その鳳バスのルートマップを見ると 通行止めの 道を走っているのです。 古い地図なのです。

工事が始まったのが 去る4月だったと思います。 もう7ヶ月にはなっています。 来年の3月頃までかかると聞いているのでまだ通行止めは続くでしょう。

それなのにまだ古いルートマップを 使っているというのはどうかなと思います。

僕がルートマップを確認したのは次の経過によります。

僕は家で 民泊のようなことをしています。 部屋の宿泊予約が来てそして下見をしたいということで やってきました。

車は持っていますが バス停がどこか知りたいとのこと。家の目の前にバス停はあるが 今バスは通っていない と説明しました。

コミュニティバスのことも知っていてそのバス停のことを聞きます。

僕は知らないので 座喜味自治会館(公民館)に行って尋ねました。 するとコミュニティバスは現在座喜味を通っていないとのこと。

役場に行って詳しく聞こうかと言うと、 大丈夫だ スマホで調べられると言ってルートマップを示してくれました。

その後僕も家に帰ってゆっくりルートマップを見たら古い地図だったのです。

このように ネット上のルートマップを 頼りにしている人がいるのです。 それを古い不正確な地図のままにいると迷惑です。

公(読谷村)がやっていることです。 こういうのはさっさと対応してもらいたい。

西ルート概略図.pdf

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.