FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

心理学は学習塾で大いに役立った

先日高校3年のクラス会を行いました。

そこで僕が僕は大学で心理学を専攻したこと、 そして学習塾をしていたことを語りました。

すると クラスメートの一人が 心理学とは別の道を行ったんだねと言いました。

僕はいや 心理学は学習塾にとても役に立った。 子どもが学習するうえで一番大切なのはやる気、動機づけ である。 そのやる気を出させるために心理学をかなり利用したよ。 と言いました。

学習塾と心理学は全く違うように思われるのでしょうね。

僕は心理学をやって良かったと思っています。

僕は 塾で使う教材はほとんど自分で作りました。
それらは 行動主義心理学者のスキナー博士のプログラム学習の原理を意識して作りました。 一歩一歩 階段を上るように少しずつ進んでいく教材です。

このように 大学で学びその後も学び続けた心理学が学習塾でもだいぶ活かされてきたと思います。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.