FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Yoji著「ひとりで学べる理科 中学3年生」にアマゾンカスタマーレビュー

 Yoji著「ひとりで学べる理科 中学3年生 (朝日学生新聞社の学習シリーズ)」にしろくまこから、アマゾンカスタマーレビューをいただきました。
 
 5つ星のうち3つですが、内容は悪くありません。ありがとうございます。



5つ星のうち3.0
すぐ上にある解説をすぐ下に書きこむスタイルです。あう子あわない子がいるかもしれません。
2019年11月18日

子供が3人いるので、もし使わないドリルがあっても、次に回せるということで、色々な口コミをみながら新品や中古で高校受験に向けたドリルを色々試しに買っています。
こちらは解説が詳しいとおすすめされていたので購入してみました。
自分1人でも勉強していけるドリルとのこと。
普通のドリルは最初にまとまってある程度、説明や解説があり、それから問題が数問あるスタイルが多いと思いますが、
こちらのドリルは独特で、

1問進むごとに説明解説があり、(短いと1行)
めしべの先を柱頭といいます
と書いてあるすぐ下に問題があり
めしべの先を( )という
そこに自分で(柱頭)と書きこみます。

ドリルの好みは人それぞれかなと思いますが、私も息子も、すぐ上にある答えを書き写すというのは、書く必要があるかな?時間がもったいないかな?と
公文式のように、先取り学習をする子向きで、写す作業でいつの間にか覚えていくスタイルなのかもしれませんし、書きながら覚えるドリルかなと思います。

ページ先頭の問ではまとめて前のページを思い出すようにまた問題が数問まとめてでてきて、わからない場合戻る場所が1問ずつ書いてあるので、それは親切で良いと思います。

素直に作業ができて、単調にならずに頭にインプットしていける子もいるかなとは思うので、わが家では下の二人が中3になればまた試したいと思います。

テキストは大きめで字も大きいので書きこみはしやすいと思いますし、分厚くてページ数はかなり多いです。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.