FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ひとりで学べる算数小学1年がない理由

 きのう紹介したSさんから、メールフォームよりメールが届きました。



仲松先生

昨日質問させていただいたSです。先生のページを見つけ、
こちらに直接メールいたしました。

返信ありがとうございました。日常の生活では十分ありゆることですよね。
子どもは疑問を感じず納得しているようです。
どうしても、オトナの私の方が試験脳になってしまっているようです。
納得いたしました。

仲松先生の「ひとりで学べる」シリーズは、コツコツと積み重ねていく内容で
親の私が大変気に入っております。私が学ぶこともとても多いです。

仲松先生の書籍とYoutuber葉一さんの動画、親のちょっとしたサポートが
あればお金をかけずに十分に基礎的な学力が身につけられます。

下の子がいるので、小1版の「ひとりで学べる」があったらいいなと思っております。

これからもよろしくお願いいたします。

S

--------------------------------

小1版の「ひとりで学べる」があったらいいな、ということでしたので、次のメールを送りました。



S様、メールありがとうございます。
 説明に納得していただいたとのこと、良かったです。

僕の本を気に入ってくださっているとのこと、嬉しく思います。

さて、算数小学1年の出版についてお答えします。

以前朝日学生新聞社の方から小学1年生算数も出版してはどうかとの問い合わせがありました 。
それに対して僕は次のように答えました。

作ろうと思ったら作れないことはない。
ただセルフ塾では小学2年生以上の生徒の入学にしている入塾にしている。
なぜなら、
セルフ塾では自分で説明問題を読んで進めていく学習を進めるというセルフラーニングである、
小学1年生で初めて文字の書き方読み方を教わる、
それでセルフラーニングをするには少し無理があるあるからだと。
僕の「ひとりで学べる算数」は生徒と一緒に作ってきたものである。
僕が作って生徒が問題を解いて間違えたところは説明が不十分だということで何度も手直しして作った。
小学1年生の算数はそういったことができないので良い教材が作れるかどうか分からない。

以上のように答えました

それで小学1年算数の出版は見送ったということになります。
今後も出版はないと思います。
以上ご理解いただけたでしょうか。

何か質問があったらまたお気軽にメールください。

 
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.