FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

修学旅行に伴う休み
 前の記事で,たての関係を強調しました。ただ,譲れない線でのたての関係は大切だと思うのですが,いつでもどんなことでも「たて」というつもりはありません。

 基本的には,子どもも一個の人格をもった立派な人間だというのは,忘れないようにしたいと思っています。

 きょう,中学3年生は修学旅行に出かけます。

 それで,修学旅行の間はもちろん3年生は休みです。そして,最初の予定では,木曜日に帰って来るのですが,金曜日も疲れをとるために休みにしました。木曜日の夜に帰るので,金曜日の夜の塾の時間までには疲れも回復しているとは思うのですが,学校も休みなので。

 さて,先週の水曜日のことです。
 二人の中学生から提案がありました。
 修学旅行に行く前(金曜日)に学校で手荷物検査があるとのこと。だから明日(木曜日)までに手荷物を準備しないといけないので,木曜日の方が休みにしたいとのこと。

 しかし,一方では木曜日の準備は何とかなるので,帰ってきてからの休みがいいという子もいます。

 ぼくと妻は話し合いました。
 そして,できるだけ子どもの声も尊重し,どちらか一日は休みにしていい,ということにしました。

 このように子どもの声もしっかりきくように努めています。縦の関係が大切だということで,子どもの声を無視するというのはいけませんね。

 ただ,子どもたちの多くは,どちらも休みにして欲しい,でした。いや,それはないよ。休みすぎで,これ以上は休ませるわけにいかない,と譲りませんでした。

 ついでに付け加えます。
 学校は不必要なところまで「たての関係」が多すぎます。
 手荷物検査で,持っていくのをひとつひとつチェックしているのです。それが,トランプはだめ,服装も細かく規定しているとのこと。

 確かに,修学旅行は学習のためのものかもしれません。しかし,一日中勉強するわけでもないでしょう。休みの時間にはお互いにトランプで遊んでもいいではないですか。服装も基本的には自由にしてもいいのではないか,と思います。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.