FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

つい出てしまう自分がいる

少し離れたところで みんなを静かに見守っているようだ、と評されたことが 何度かあります。

特に それを心がけている つもりでもないのですが 悪くない評価だと喜んでいます。

しかし、そうでもない自分がいることに気付きます。

去年の4月から 地域の老人会の書記をしています。 パソコンを使える人がいないのでということで押し付けられた役目です。

1年間は静かに淡々と仕事をしようと考えていました。

ところが始めるとすぐに 会則に大きな問題があることに気づきました。

それを改正する動きに出ました。 その中心となってしまったのです。

(結果が出たら 内容については ブログで紹介しようと思っています。)

先日の定例会ではその説明と質疑応答を行いました。 そこで80歳を超える長老が反対をしその態度がとても高圧的なので 激しいバトルになりました。

静かに見守っているというイメージとは違っていますね。

そういう自分もいるんだと自覚しないといけないなあ。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.