FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読谷村はホームページや Facebook でも感染者情報を

新型コロナウイルス感染が止まらず、緊急事態宣言が全国に広げられました。

少し前まで他人ごとと思っていたことが身近に感じられるようになりました。

現在の関心事は読谷村で感染者がどうなっているかです。

それを知るために読谷村のホームページを開いてみました。
新型コロナウイルスについてというページがありますが一般的なことだけです。

国の情報にリンクさせたり、沖縄県内でどうなったとか。

こんなことはいいのです。読谷村のホームページではまず読谷村がしか出せない情報を村民に提供することです。

Facebook にも読谷村のページがあります。
しかしこちらも読谷村のホームページにリンクしたりするだけ。

読谷村の感染情報を手に入れることはできません。

では全く得ることができないかと言うとそうでもありません。

Google 検索で「読谷村 新型コロナウイルス感染」をキーワードに検索すると、情報は古くて4月12日付の記事ですが出てきます。

そこには読谷村で感染者が出たことが書かれています。

そういうことをすぐに得ることができるような工夫を、もっと読谷村はやる必要があるでしょう。

読谷村のホームページを開いたらその最初のところでその情報が得られるように工夫してもらいたい。

それから現在は感染症発生について毎日更新してもらいたい。
感染者が出なかった時には「本日は感染者ゼロです」というのでもいいのです。

それも村民にとっては大きな情報です。感染者が出たという古い情報をよりいいのです。

それを毎日例えば午後4時に更新する。すると読谷村民はその時間になるとホームページや Facebook にアクセスするようになるでしょう、

今は読谷村のホームページや Facebook から情報を手に入れることができないのでそこにアクセスしようとは思わない。

大した時間はかかかりません。僕は毎日ブログを更新して Facebook にシェアしています。

読谷村ができないはずはありません。
村民の立場に立って、村民が知りたがっているというのに応えてもらいたい。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.