FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

甥の子ども達と LINE ビデオ電話をする

義姉から LINE が入りました。
孫達が退屈している、ヨージおじちゃんに会いたいと言っている、写真でも送ってほしい、とのこと。

孫達が踊りながら歌っている動画も添えられています。

この間ずっと外出しなくて兄の家にも言っていません。甥の子ども達にも長い間会っていません。

保育園にも行くことができないので、おばあさんが家で預かっているのでしょう。そして退屈しているのでしょう。

写真を送るよりはと思って LINE でビデオ電話をしました。

すぐに繋がりました。子ども達の顔も見ることができました。向こうでは僕や妻の顔が見えるはずです。

なんということのないことを僕は話しかけます。子ども達はボケッとしてあまり返事もありません。ビデオ電話はあまりやったことがないのかな。

それでもビデオ電話で顔も見ることができて良かった。交流できて良かった。

電話ぎらいの僕はそういうことを今までしたことがありません。

ビデオ電話ができることは知っていましたし、テストでやったことはあります。でもこのように使ったことは初めて。

LINE のビデオ電話は簡単にできて便利ですね。
新型コロナウイルス緊急事態宣言が出て家にいなければいけません。

ビデオ電話はこのような時に力になるツールです。おじいさん、おばあさんも遠くに離れた孫達とビデオ電話をするのもいいかも。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.