FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読谷村の新型コロナウイルス予防放送とオオカミ少年

読谷村には、電柱の上などにスピーカーが取り付けられていて、読谷村や自治会の放送が流れます。

最近は読谷村健康推進課からの新型コロナウイルス予防についての放送が流れます。

手洗いをしましょう、咳エチケットを守りましょう、多くの人が集まらないようにしましょう、など、もう今の時代誰でもが知っていることを流します。

それが毎日流れます。録音したテープの再生でしょう。
大切なことだから毎日流してみんなに知ってもらおう、という意図なのかもしれません。

ただ聞いているほうとしては、また同じものかと思ってしまいます。

イソップ物語に狼少年の話が出ますね。

少年が「狼が出た、狼が出た」と叫びながら走り回る。村人が「どこだ、どこだ」と動き回る。少年はそれを見て喜ぶ。
数回行った後、本物の狼が現れてくる。少年が狼が出たと叫んでも村人はまた嘘だろうと思って助けに行かない。

読谷村の放送もこんな感じに思われます。

最近はまた同じ放送だと思って聞く気にもなりません。

大切なことを伝えたいときにどうなるかな、と思って少し心配です。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.